MENU
お笑い・タレント

カズレーザーの学歴を調査!大学は偏差値62.5同志社大学!珍エピソードが面白い

お笑いタレントで活躍されているカズレーザーさんの学歴を調査したところ、大学は同志社大学と言うことがわかりました。

いつも赤の衣装に身をまといおまけに髪型が金髪と少々風変わりですが、クイズも得意としてたくさんの方たちから頭がいいなどの支持を受けていますね。

  • そんなカズレーザーさんは学生時代から頭がよかったのか?
  • いつもの赤い服に金髪姿は学生時代からなのか?

と、こんなことなども気になりませんか。

そこでカズレーザーさんの学歴やどんな学生時代を過ごしてきたのかなどを調査しました!

カズレーザーの学歴【大学編】

では早速カズレーザーさんの通っていた大学です。

  • 学校名:同志社大学
  • 住所:京都府京都市上京区今出川通鳥丸東入玄武町601番地
  • 偏差値:55~65(学部・学科により異なる)

同志社大学は関西では最も合格するのが難しいと言われている私立大学です。

カズレーザーさんはその同志社大学の商学部に所属していました。

同志社大学の商学部の偏差値は、62.5!

同志社大学に数ある学部のうち、最難関の学部は、

  • グローバル・コミュニケーション学部(偏差値65)
  • グローバル地域文化学部(偏差値65)
  • 社会学部(偏差値62.5)
  • 商学部(偏差値62.5)

の4学部とのことです。

カズレーザーさんが所属していた商学部も最難関の学部に入っていますね。

と言うことは、カズレーザーさんは同志社大学の商学部に合格するために一体どのぐらいの勉強量が必要だったのでしょう?

同志社大学の大学受験をサポートする”教室長らぼちーさん”がこのようにおっしゃっています。

全国から受験生が集まりますし、京都大学や大阪大学を第一志望とする学生も数多く併願先として受験します。

そのため、高校3年生の時には年間2000時間以上の勉強が合格には必要とも言われています。

引用:ゴールフリーLab

年間2000時間以上!

これはものすごい時間です!

1日の平均時間を計算すると、

年間2000時間以上=1日約5.5時間!

この計算はあくまで2000時間と計算していますが、”教室長らぼちーさん”は2000時間以上とおっしゃっています。

平日は学校がありますので、部活などしていたら自宅へ帰るのは夕方以降。

学校から家に帰って夕飯を食べたら寝るまで勉強の毎日。

赤い服に金髪のカズレーザーさん…。

とんでもないぐらい学生時代は勉強をされてきたのが伺えますね。

カズレーザーの大学時代は喜劇研究会に所属!

カズレーザーさんは同志社大学に在籍していたころ、喜劇研究会に所属していました。

当時、同じ研究会にいた東口宜隆さんとコンビを組んでいます。

その時のコンビ名は「フルハウス」

やはり大学時代も赤の服に金髪なんですね。

大学内の漫才大会では1位になるなど、カズレーザーさんはこの時から芸人としての才能があったように思われます。

カズレーザーの大学落ちは噂にすぎない?!真実とは?

カズレーザーさんが通っていた同志社大学は京都大学の併願校でもあります。

以前ですが、カズレーザーさんの大学落ちの噂もありました。

実はご本人は京都大学へ行きたかったのかもしれませんね。

そこらへんも踏まえて実際にはどのような経緯で同志社大学に落ち着いたのかも調査してみましたが、どうもカズレーザーさんは京都大学に落ちたわけではなさそうです。

京都大学に行かなかった理由は、

落ちたはそもそも、

そこまでも行かず、

ただ単に

試験勉強は嫌いで。同志社大学はセンター試験で最初に受かったのですが、そのあとは緊張の糸が切れてしまって、そのまま同志社大学に決めました

引用:東洋経済

ということが理由だったみたいです。

16歳の頃から「労働」という言葉ががきらいで、お金がないなら、ないでいい。

とお金にはあまり執着心がないカズレーザーさん。

大学時代はお金がなく家賃が払えなくて部室で半年間ほどこっそり住んでいたこともあったそうです。

そんな経験をカズレーザーさんは超ポジティブに捉えています。

部室で暮らしたことで、どこでも寝られるようになりました

引用:東洋経済

 

昔から色々な意味で型破りな感性を持ち合わせていたようですね!

カズレーザーの学歴【高校編】

では次にカズレーザーさんの通っていた高校です。

  • 学校名:埼玉県県立熊谷高等学校
  • 住所:〒360-0812
    埼玉県熊谷市大原一丁目9番1号
  • 学科:普通校
  • 偏差値:67

カズレーザーさんの出身校は県内でも難関公立高校として有名みたいです。

しかも、政財界にも多くの卒業生を輩出されていると聞きます。

カズレーサーさん、やはり高校時代から頭がよかったと思われますね。

 

カズレーザーは高校時代から赤好き&金髪?!

カズレーザーさんの出身校は自由な校風らしく私服での登校が認められているそうです。

そんな自由な校風で当時のカズレーザーさんは、

  • 全身赤色の服装
  • 金髪
  • あだ名は「レッド」

だったそうですが、高校時代の頃も今とさほど変わっていないのに驚きです!

赤好きで風変わりなのはこの時からだったんですね。笑

カズレーザーさんが赤好き&金髪と少々変わったスタイルをし始めたのは、まんが「コブラ」の主人公に影響されてのことみたいです。

こんな姿の16歳が学校にいたらすごく目立ちますよね。

まさに校風が私服も髪型も自由ならばでの学生スタイルです。

カズレーザーさんは、ご自身の個性を全開に引き出しても校則に縛られることもなくのびのびとした学生時代を過ごしていたように思われます。

カズレーザー高校時代の珍エピソード

カズレーザーさんの風変わりなスタイルは今でこそトレードマークとなっていますが、学生さんが毎日あのようなスタイルで登校していたらさすがに目立ちませんか?

17歳には赤い服を着てもう少し長い金髪だったそうです。

その頃にはカズレーザーさんが通っていた高校の近くにある小学校の小学生たちに、「血だるまババァ!」と呼ばれていたそうな!!

カズレーザーさん、高校時代からとにかく赤がお好きだったようです。

家の近くの喫茶店では食べ物も「赤」意識して、いつも「ミートソース」をオーダーしていたそうです。笑

カズレーザーの学歴【中学編】

では次にカズレーザーさんの通っていた中学校です。

  • 学校名:加須市立加須北中学校
  • 住所:〒347-0003
    埼玉県加須市上樋遣川4128番地

カズレーザーの中学時代はどんな感じだった?

さすがに中学生の頃のカズレーザーさんは赤い服に金髪ではないだろう?!と思い調査したところ、やはりそのような情報は出てきませんでした。

その代わり、普通に健全なカズレーザーさんの中学生らしい情報が得られました。

中学生のカズレーザーさんは、

  • 吹奏楽部でトランペットを吹いていた
  • とても明るくて元気
  • 皆に人気があった
  • 図書委員をしていた

これだけ見る限りでは、健全な普通の中学時代を送っていたことが伺えますね。

この頃からもうすでに頭のいいカズレーザーさんだったのか?と言うことについては情報は得られませんでしたが、

図書委員をしていた

ということから、頭のよくなっていく学生の兆しみたいなものを感じるのは否めないですね。

大人になったカズレーザーさんは今でも年間200冊ほどの本を読むとのことです。

本好きになったのは、

図書委員をした→本を好きになった

本が好きだった→図書委員になった

実際にどちらかは定かですが、図書委員と本好きは関係している感じですね。

カズレーザーの学歴【小学編】

では最後にカズレーザーさんの通っていた小学校です。

  • 学校名:加須市立樋遣川小学校
  • 住所:〒347-0005 埼玉県加須市下樋遣川427

カズレーザーの赤好きは小学時代の戦隊モノドラマが影響している?

カズレーザーさんの小学時代の情報が中々見つかりませんでしたが、唯一得られた情報では、カズレーザーさんは小学生の頃、

戦隊モノのドラマが大好きだった

と言うことです。

特にカズレーザーさんが小学校2年生(1992年)に放送されていた

「恐竜戦隊 ジュウレンジャー」

が大好きだったそうです。

小学生がヒーローものに憧れるというのはよくある話です。

もしかしたら、カズレーザーさんの赤好きジュウレンジャーの赤ヒーローが大きく関係しているのかもしれませんね。

まとめ

カズレーザーさんの学歴や学生時代はどんな学生だったのかを見ていきました。

  • 赤い服
  • 金髪

このスタイルは芸能界入りをしてキャラクター作りをされたからではなく、カズレーザーさんの本質そのものだったんですね。

さらに頭のよさも同じで、高校時代からその賢さは持ち合わせていたようです。

バラエティ番組やクイズ番組にCMなど、カズレーザーさんをテレビで見ないことはないと言うぐらい活躍ぶりですが、これからも大いなるご活躍を期待しています。

error: Content is protected !!