エンタメ

「小林麻耶が海老蔵に襲われた!」状況まとめ!2人の関係&好きについても調査!

小林麻耶さんが海老蔵さんに襲われたという時の状況をブログに投稿して話題になっています。

どのような状況で襲われたと言っているのか気になりませんか?

そこで、小林麻耶さんのブログに投稿されていた海老蔵さんに襲われた時の状況内容をまとめてみました。

また、小林麻耶さんと海老蔵さんの関係や、小林麻耶さんが海老蔵さんのことが好きだったという説についても調査しました。

※当記事では、小林麻耶さんのブログに投稿されていた内容に沿って話を進めていますが、真偽を肯定するものではありません

小林麻耶が海老蔵に襲われたときの状況とは?

2022年3月27日に小林麻耶さんが海老蔵さんに襲われたときの状況内容を、小林麻耶さんが運営しているブログ「Life is Beautiful」に投稿して話題になっています。

どのような状況だったのか、小林麻耶さんが実際に投稿した内容文です。

妹が亡くなってすぐの話です
 
私は海老蔵の家に寝泊まりをし 母のお手伝いや姪甥のフォローをしていました
ある日の朝あまりの体力の限界に朝起き上がれず部屋でそのまま寝ていました
 
すると上から重たいものが覆いかぶさってきました
目を開けると海老蔵が私の上に覆いかぶさっていました
 
海老蔵が私の耳元で 愛してるって言って まおがいなくなって寂しいんだ
 
あまりの恐怖に声が声が声が声が出ませんでした
すると海老蔵は 俺のこと好き? と聞いてきました
 
早くこの場から逃れたい なんとか逃げたい ありったけの力をなんとかなんとか振り絞り
すき と言いました 言うしかなかったから言いました
私の身体の上から、どいてほしくて言いました
 
私は、あの日、嘘を、大嘘を、人生最大の大きな嘘をつきました
でも解放してくれませんでした
 
どこが? どこが好きなの? 言ってみて
と海老蔵が耳元で囁いてきます
 
怖くて怖くて怖くて でもなんとかしなくてはいけない
どうにかどうにかどうにか思い付いた答えを必死に必死に言いました
 
がいけん
 
がいけん? うける 麻耶ちゃん 俺の外見、好きなんだ
ようやく私の上から 海老蔵はいなくなり 部屋から出ていってくれました
 
本当に女なら誰でもいいんだなと怒りが込み上げてきました
その事はもちろんあきら君に話ました 絶句していました
 

引用元:Life is Beatiful

小林麻耶さんが海老蔵さんに襲われたと話しているのは、小林麻耶さんの妹の小林麻央さんが亡くなられてからすぐということなので、小林麻耶さんは2017年のことを話しています。

では、もう少し小林麻耶さんが投稿された、海老蔵さんに襲われた時の内容について深掘りして見ていきたいと思います。

小林麻耶が海老蔵に襲われたときの状況まとめ

小林麻耶さんが海老蔵さんに襲われたときの内容をまとめてみました。

  1. 小林麻耶さんは海老蔵さんの家に寝泊まりをして、小林麻耶さんのお母様と姪甥のお世話をしていた
     
  2. 小林麻耶さんが体力限界で疲れ果て部屋で寝ていると、海老蔵さんが小林麻耶さんの上に覆いかぶさってきて、「愛してる まおがいなくて寂しいんだ」と耳元で囁かれる
     
  3. 海老蔵さんが俺のこと好き?という質問に対して、「すき」と小林麻耶さんが答える。それは身体の上からどいて欲しかったから。
     
  4. 海老蔵さんが、どこが好き?と小林麻耶さんに尋ね、小林麻耶さんは、「外見」と答え、海老蔵さんは部屋から出ていく

小林麻耶さんが海老蔵さんに襲われた時の状況を、ざくっとまとめるとこんな感じになりました。

冒頭でもお話ししたように、当記事では真偽を肯定するものではありません。

しかし、小林麻耶さんが嘘をついているようには思えないのも正直なところです。

そこで、ここでは真偽のほどは分かりませんが、実際に小林麻耶さんの書かれたブログの内容に沿って考えられる、小林麻耶さんと海老蔵さんに起こり得る状況などについて話をしていきたいと思います

では、順番に見ていきましょう。

①小林麻耶が海老蔵の家に寝泊まりをして、母と甥姪の世話をする

まず、突然小林麻耶さんが海老蔵さんに襲われたという内容のブログを投稿されてしまったことにより、世間では、小林麻耶さんと海老蔵さんは関係があったのでは!などと言われています。

そこで、小林麻耶さんと海老蔵さんがどのような過程でこのような状況になっていったのか、経過から見ていきたいと思います。

小林麻耶さんは、海老蔵に襲われたという内容をブログに投稿したとき、

『海老蔵の家に寝泊まりをして、母と甥姪の世話をしていた』

とのことでした。

小林麻耶さんは妹の小林麻央さんが癌で闘病生活を送っているころ、頻繁に海老蔵さんの家に行って、甥姪のお世話をしていました。

海老蔵さんのブログに投稿されていた、小林麻耶さんと甥姪と一緒に写ってる写真です。

2015年2月8日

「昨日に引き続きマヤちゃん」

れいか嬉しそう…

それ見るだけで嬉しい…

勸玄も喜んでますね

めでたしめでたし

引用元:海老蔵ブログ

海老蔵さんがこちらのブログを投稿されたのは、2015年2月です。

2015年2月と言えば、小林麻耶さんの妹の小林麻央さんはすでに乳がんの闘病生活に入っておられます。

当時、海老蔵さんと小林麻央さんのお子様の年齢は、

長女、麗禾(れいか)さん、4歳

長男、勸玄(かんげん)さん、2歳

まだ幼くて母親が恋しい年齢ですよね。。

しかし、母親の小林麻央さんは、闘病生活でお子様と一緒に過ごせる時間がなかったと思われますが、

海老蔵さんのブログの冒頭で、「昨日に引き続きマヤちゃん」

と書かれているように、小林麻耶さんはこの頃、頻繁に海老蔵さんの家に行き、甥姪、そしてお母様のフォローをしていたことが伺われます。

また、小林麻耶さんは、甥姪の麗禾(れいか)さんと勸玄(かんげん)さんのことを、心から愛しています

と言っていました。

そんな言葉から感じられたのは、

小林麻耶さんと甥姪の関係はかなり深いということです。

小林麻央さんが闘病生活をしている頃は、おそらく小林麻耶さんはまだ幼かった麗禾(れいか)さんと勸玄(かんげん)さんを叔母の立場以上の母親代わりとしての役目もしていたのではないでしょうか。

そんな頻繁に、小林麻耶さんが海老蔵さんの家に出入りしていた状況下で、小林麻央さんの闘病生活のピリオドも迎えてすぐのころ…

小林麻耶さんが寝ているとき、海老蔵さんが小林麻耶さんの上に覆いかぶさってきた事件が起こってしまいます。

②海老蔵が小林麻耶の上に覆いかぶさり「愛してる…」と耳元で囁く

小林麻央さんが乳がんを発症し、他界されるまでの間の海老蔵さんの気持ちを考えてみました。

小林麻央さんが闘病生活をしている間、大切な人をいつか失う日が来るという不安や悲しさなどは、計り知れないほどのものだったと思われます。

そんな状況下に、いつも身近にいたのは小林麻耶さんでした。

小林麻央さんが他界し、いつものように甥姪とお母様の世話をしに寝泊まりしていたある日のこと、海老蔵さんが小林麻耶さんに覆いかぶさり、

「愛してる まおがいなくなって寂しいんだ」

と小林麻耶さんに言ってしまった海老蔵さんは、精神状態は普通ではなかったと思われます。

そんな精神状態の中でいつも身近にいた小林麻耶さんを、

(一瞬)愛してると錯覚してしまった??

それとも、ただ言ったのか?

それは海老蔵さんしか分かりません。

しかし人間の心理から考えると、さみしさのあまりの行動としてこのようなことは有り得ることかも?と思いました。

③海老蔵「俺のこと好き?」に対し「すき」と小林麻耶

海老蔵さんが小林麻耶さんに「俺のこと好き?」に対し、小林麻耶さんは、「すき」と答えたというのがブログの内容でした。

小林麻耶さんが、「すき」と答えたのは、

覆いかぶさってきた海老蔵さんに早くどいて欲しかったから

とのことでしたが、この意味についても考えてみると、

仮に小林麻耶さんが海老蔵さんに「すきではない」と答えた場合は、海老蔵さんは逆に強行手段を突破する勢い的な空気だった?とも考えられますね。

おそらく小林麻耶さんは、海老蔵さんに嘘でも「すき」と答えることで、海老蔵さんが納得して落ち着いてくれると思われたのでしょう。

④海老蔵「どこが好き?」に対し「がいけん」と小林麻耶

結局、小林麻耶さんに覆いかぶさった海老蔵さんは、小林麻耶さんに

俺のこと好き?

どこが好き?

という質問を小林麻耶さんにして、

小林麻耶さんの

「すき」

「がいけん」

という答えに納得したのか、海老蔵さんは部屋から出ていってくれました

とあります。

結局のところ、海老蔵さんは何をしたかったのか考えてみました。

おそらくですが、海老蔵さんは、

小林麻央さんを失った悲しみやさみしさのあまり、自分を必要としてくれている人を求めていた…

だけなのかもしれません。

 

今となっては海老蔵さんに対して小林麻耶さんが謝罪を求めて敬遠の仲になっていますが、嘗ては家族みんなでハワイ旅行へも行かれていますし、家族としてたくさん交流をされていたお2人です。

家族として仲がよかった小林麻耶さんと海老蔵さんのお2人の関係について色々な噂が飛び交っています。

次はそんなお2人の関係や、小林麻耶さんが海老蔵さんを好きだったという説などについて見ていきたいと思います。

小林麻耶と海老蔵の関係について

小林麻耶さんと海老蔵さんの関係ですが、小林麻耶さんには妹の小林麻央さんがいました。

小林麻央さんは2017年に乳がんで他界されてしまいましたが、海老蔵さんと結婚をされていたので、小林麻耶さんと海老蔵さんは義理の姉弟関係にあります。

このように、小林麻耶さんと海老蔵さんは義理の姉弟関係にありますが、小林麻耶さんが海老蔵さんが好きだったという噂が後を絶ちません。

実際に小林麻耶さんは海老蔵さんのことを好きだったのかどうかについても調べてみました。

小林麻耶は海老蔵が好きだったというのはデマ!

小林麻耶さんの妹の小林麻央さんが他界されてからも、週刊誌は小林麻耶さんと海老蔵さんについての関係に目をつけて、連日のように小林麻耶さんを追い回していたそうです。

その際に、小林麻耶さんは海老蔵さんについてこの様に言及しています。

海老蔵さんとは、家族です。それ以上でも、それ以下でもありません。何もありませんから!!

引用元:週刊女性PRIME

さらに、海老蔵さんも小林麻耶さんについては、小林麻央さんが闘病生活をしていたころの恩を常々口にしていたとのことです。

“麻耶ちゃんとお義母さんには感謝しかない”

家族として、義理の姉弟として、小林麻央さんが亡くなった後も、麗禾(れいか)さんと勸玄(かんげん)さんのお世話をしていたという小林麻耶さんです。

海老蔵さんの長女の麗禾(れいか)さんは、小林麻耶さんにとても懐いているそうで、海老蔵さんが海外へ出る際は、麗禾(れいか)さんを小林麻耶さんにあずけていたとも聞きます。

このような小林麻耶さんと海老蔵さんの背景を見てみると、お2人の関係は、

まさに義理の姉弟そのもので、それ以上のものはなかったのではないかと思われます。

ただ、つい先日見た、海老蔵さんに対しての謝罪を要求する小林麻耶さんと夫の國光吟さんのYouTubeを見ました。

いつの頃から、海老蔵さんが一切、麗禾(れいか)さんと勸玄(かんげん)さんを小林麻耶さんに会わせてもらえなくなったと話していました。

小林麻耶さんと海老蔵さんとの間には、一筋縄ではいかない問題が、たくさんあるように思われますね。

まとめ

小林麻耶さんが「海老蔵から襲われた時の話!」と言うタイトルでブログを投稿したときの内容について詳しく見ていきました。

小林麻耶さんと海老蔵さんの関係については、義理の姉弟という間柄で、小林麻耶さんは海老蔵さんのお子様の麗禾(れいか)さんと勸玄(かんげん)さんのお世話をよくされていました。

まさに、小林麻耶さんと海老蔵さんの関係は、義理の姉弟そのものでそれ以上の関係はなかったと思われます。

 

小林麻耶さんは最近何かと話題が上がっています。

error: Content is protected !!